倉敷市 Sさま ご夫婦 生命保険の見直し
倉敷市 生命保険の見直し 
倉敷市 Sさま ご夫婦 生命保険の見直し

私達のペースで考えることができた!

◆『いつ どんなキッカケで、保険の見直しに ご興味を持たれましたか?』

ようやく、念願の マイホームが完成することになり、あと1ヶ月で引越しという感じの時だったのですが、人生の節目でもあるし、子供も2人いるので、今まで 結婚以来 そのままにしていた 主人の生命保険 ローンの支払のこともあるけど、ここらで ちゃんとしておきたいな と思っていました。


◆『私どものことを、何処で お知りになられましたか?』

インターネットや、いろんな本で 情報を集めていたところ、

たまたま マイホームの建設を お願いしている ハウスメーカーの 店長さんのブログで、
浦上さんのことが、紹介されていたので、気になってホームページを見に行きました。

ホームページを見ると 岡山県が、やっている『ももっこカード』(岡山県が発行している子育て家庭を応援するカード)が、利用できたり
同世代の方の 感想や写真がたくさん掲載されていて、

「なるほど?保険のことで 悩んでいるのは、私だけじゃなかったんだ?」と共感しました。

やっと この人に相談してみよう!という人を見つけることができたのですが、

日々の生活や、マイホームの打ち合わせに時間がかかってしまい、気がつくと、2ヶ月くらい経過していました。

「よしっ!」 と 勇気を出して、フリーダイヤルに電話をしてみました。

◆相談された時の第一印象は、いかがでしたか?

本当は、主人と一緒に 話を聞かせていただきたかったのですが、仕事が忙しく、なかなか時間の都合がつかなかったので、平日の昼間、子供が お昼寝の時間に合わせてもらい 自宅に来て頂きました。
せっかく話を聞くのだから・・・と思い、聞いておきたいことを メモしてみましたが、何を聞けば良いのか???という感じだったので、当日 まずは、保険の イロハ を簡単に 教えてもらいました。

話を聞くうちに、自分が 聞きたかったことが、こういうことだったんだな?て感じでわかり、それからは、私から 疑問に思うことを 少しずつ質問させてもらいました。

そして、私達 夫婦の考えていることや、住宅ローンのこと、などをお話しして、私達に ぴったりなお勧めの 生命保険を作ってもらうことにしました。

お会いする前までは、どんな方なんだろう・・・と少し不安でしたが、
凄く 話しやすかったので、安心できました。

また、来られて 直ぐに保険の提案をされるのかと思ったら、大違いで、まず話を聞いてから、後日 希望に沿ったものを 作ってきてくれるとのことで、楽しみに待ちました。

◆今回の見直しで、浦上さんの提案以外に、他の商品との比較はされませんでしたか?

浦上さんに 相談する前に、インターネット等を使い いろんな情報は、調べていたので、
気になることがあれば、浦上さんに 包み隠さず率直に 質問させてもらい 

その度に、メリットとデメリット等 ちゃんと教えてくれたので、この人に任せて間違い無いと思い
相談する窓口を変えることは、一切しませんでした。

◆なぜ 浦上さんの所で 保険の見直しを任されたのですか?理由を3つ教えてください。

3つあげるとすれば・・

1)地元の岡山で、相談ができる 保険の専門家であったこと。

2)岡山県が、やっている『ももっこカード』(岡山県が発行している子育て家庭を応援するカード)が、利用できる会社であったこと。

3)相談させていただいてからは、こちらの必要とする情報は丁寧に解りやすく説明していただき、こちらが納得のいくまで待っていただけたので、安心して相談が出来たこと。

◆保険の見直しを終えての感想

自分で納得、自分のペースで決めることができ よかった!
保険関係の人といえば、なんだか 契約を急ぐ人(営業マン)が多く、納得して 自分のペースで 決めることができない・・・ という印象が強かったのですが、今回の保険の見直しは、納得して 私達 夫婦のペースで これだ! と決めることができたので、すごく 良かったです。

★浦上から Sさんへ

Sさん この度は、有難うございました。

Sさんは、解らないことがあれば、その都度 ご質問をいただけたので、キチントお答えして 喜んでいただきたいな・・・と思いました。

「もう少し時間をくださいね」と言われていたのですが、年末 Sさんから ご連絡を頂戴し、
ご主人とも 一緒に お話しができ、ご家族 全員とお会いして 納得して お申し込みをいただきました。

記念に撮影させていただいた お写真 Sさん家族の あたたかさ が伝わってきます。

もうすぐ、新居に ご入居される頃だと思います。
ご家族4人で、明るいスタートになりましたね。

これからも、よろしくお願いいたします。