禁煙センセイから生命保険の相談をいただきました

川井さんとの出会いは、最近話題のFACEBOOK を通じて、保険の相談のお問合せをいただいたことがきっかけでした。

川井さんは、がん予防から発見、退治まで行う腫瘍内科。呼吸器内科のドクター。

浦上は、初めて人とお会いする事は、大好きなのですが、実はすごく緊張してしまうのです。

しかし、川井先生(以下先生と呼ばせて頂きます)の穏やかな雰囲気と、話しやすさに緊張が溶けて・・・相談に答える役の私なのに、川井先生の話に引き込まれていきました。

病院でのお仕事だけでも、多忙を極めるはずなのに、
自ら「禁煙啓発がライフワーク」とまで、公言され、
ホームページや、ブログ、FACEBOOK、TWITTER まで使い、禁煙啓発をされているのかを、
興味深くお話をお聞きしました。

川井先生は、500 人以上の肺がん患者の生死を18 年にわたって見つめてこられたそうで、燃え尽きそうになる中で、禁煙こそが大事と気づき、つらいだけでない楽しい禁煙外来を10 年以上行われているそうです。

私自身、数年前までタバコを吸っていましたが、禁煙しようと、禁煙のガムを噛んだり、パッチを貼ったりしていましたが、なかなか止められませんでした。
そんな中、やめることができたきっかけは、大切な人のがん発症でした。
その話を知ったその日に、タバコさえ欲しくないと思いやめることができました。

川井先生のお話を聞いていると、どうやら禁煙できないのは、自分の意志が弱いのではなくて、
タバコには、なかなかやめられないメカニズムがあるようです。

今では、タバコをやめるに、川井先生自身もされている禁煙外来という制度もあるので、一人で自分の意志の弱さを悔いることをしなくても、楽しく禁煙できそうです。
ということで川井先生とは、保険の相談を通じて出逢うことができたわけですがなんだか、必然的に出会えたのではないかと思うほどでした。

また、浦上が保険のご相談をいただいた方に

生命保険会社のなかには、タバコを1年以上吸われていない方向けに、割引制度があることをお話ししていると、1年経った頃突然お客さんより電話があり
「禁煙できたんよ?」と楽しそうに報告頂くことが増えてきたんですよ・・と、川井先生にお話すると、

「なるほど。禁煙のきっかけにもなるし、凄くいいですね!」と、言っていただき嬉しくなりました。

川井先生これからも、よろしくお願いします。

【川井先生のプロフィール】
◆岡山医療ガイド◆
http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_tag/search/川井治之
◆連絡先情報◆
ブログ”楽しく禁煙” http://smoke-free.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ”卒煙目指して” http://smokefree.posterous.com/
FACEBOOK? https://www.facebook.com/kinen.sensei